素彩屋STUDY①減塩が必要な理由

素彩屋では徹底的に食事にまつわる知識を整理して、学術的に裏付けのある情報を通じてメニュー開発をしています

その中でも特にこだわっているのは

『減塩』

です。
減塩・薄味が良いとはよく言われることですが、 塩分の摂りすぎは、様々な疾患が悪化する原因になると知られています。

(塩分の摂りすぎによって悪影響のある疾患)
生活習慣病、がん、高血圧、腎疾患、心疾患、など・・・

とりわけ、「がん」は今や2人に1人はかかると統計的に増加しており、身近な存在となってきています。若い人でも油断ができない病気となりつつあります。
その「がん」に必要不可欠なもの、その1つが塩分なんです。
「がん」である腫瘍細胞は、成長する代謝過程のなかで不要な酸を放出するために塩分を取り込む仕組みが備わっています。そのため、過剰に塩分を摂取することが、「がん」の代謝、成長のプロセスに影響を与える可能性があると考えられています。

素彩屋ではそんな塩分を無理なく抑える食事を作っています。
素彩屋の「おいしい減塩おかず」は塩分を最大でも0.8gに抑えつつ、美味しく楽しく食べられる素材や旨みを引き出す和食の調理方法に根差した工夫にこだわっています

関連書籍においても、こうした点について詳しく説明がされているので、興味がある方はぜひご覧ください。
「がんに負けないからだをつくる」
http://d.hatena.ne.jp/wadahiromi/searchdiary?word=%2A%5B%CF%C2%C5%C4%CD%CE%CC%A6%C3%F8%BD%F1%5D

塩分は控えめに、健康な食生活を作り上げていきましょう