減塩お惣菜の紹介②

投稿日:

アジのサンガ焼き

今回ご紹介するのは
「アジのサンガ焼き」

サンガ焼きってそもそも何って思われる方も多いかと思います。
サンガ焼きは元々千葉県の房総半島の郷土料理として生まれました。
房総半島近海ではアジ、イワシ、サンマなどの魚がたくさん獲れます。昔の漁師達は魚を味噌と一緒に細かく叩いて「なめろう」という料理を作っていました。
漁師は山へ仕事に行く時にこの「なめろう」を入れて持っていき、山の家で蒸したり焼いたりして食べました。山の家で食べた料理ということで「山家(サンガ)焼き」と呼ぶようになりました。
ハンバーグのような食感ながらアジの香りも楽しめる絶品です。
是非お買い求めください。

成分表
<アレルゲン>
乳× 卵× 小麦×
そば× 落花生× えび× かに×
<原材料名>※赤字の原材料は原材料詳細があります。
アジ、味噌、生姜、長ねぎ、みりん
<カロリー>
89 kcal
<成分>
糖質:2.1 g
塩分:0.4 g
たんぱく質:12.2 g
脂質:2.8 g
食物繊維:0.3 g
カリウム:246 mg
<内容量>
60 g
<保証期間>
製造日から3か月間
<パッケージ>
包装  プラスチック
<保存方法>
-18℃以下で保存してください。
<お召し上がり方>
湯せん。5分間。
※時間は目安です。温め方により、温まりにムラが出る可能性があります。

購入はこちら(オンラインショップへ移動)